April 28, 2004

レア?

04-04-28_23-49.jpgそろそろプレミアがついてきただろうか。吉野家の牛丼はろうきてぃストラップ。

ところで、「・・だろうか」は英語では I wonder ・・。
高校時代の英語の先生は、 I wonder ・・が、教科書では決まって「・・かしら?」と訳されていることに、女ことばみたいじゃないか。と違和感を感じて訳し方を考えたらしい。
その成果が、「・・・だろうか」だったようだ。

力説するほどのことか?と感じながらも、I wonder ・・・という英文を見るたびに頭の中では、「・・・だろうか」と訳してしまうようになった。

April 27, 2004

多々戸

04-04-27_21-42.jpg夏の香り。

今年もいよいよ、ターザン(マガジンハウス)の、夏までに体をひきしめる特集を買おうかな。と思ってしまう季節になった。

去年の「夏の香り」海編のCMは多々戸浜だった。ネスレは今年のコピーは変えてくるだろうが、浜口駐車場は今年も駐車料金割り引きクーポンがあるらしい。
多々戸浜へ行きたい方も浜口駐車場をご利用いただけます。

April 24, 2004

やまももドリンク

やまももドリンク.jpg やまももドリンクは伊豆急行線沿線に旅行した人たちには、まあまあ好評のようす。
 やまももは実が種のまわりに薄くついているだけなので、食べるのが面倒なのが難点。そこを見事に解消した点が素晴らしい。
英語ではbayberry。日本では太平洋沿岸の海岸線に自生しているというから、名前もそれっぽい。でもやまもも。やまももなのにbayberry。上からよんでも山本山。下からよんでも山本山。

April 22, 2004

密売人

麻薬密売人 クタスクエアあたりからクタビーチに行った。
沖を見てポイントと波をチェックしていると、現地の人が近づいてきた。

 「サーフィンするか?ボディボード好きか?」

と話しかけてきた。
ボードレンタルの呼び込みだろう。

 「する。陸(おか≒かっこだけサーファー)に近いけど。」
なんて、言ってみた。
それが奏功したのだろうか、それとも答えなんてどうでもよかったのだろうか、

 「マリファナ好きか?マヤクあるよ。」

なんて言ってきた。

 「いらない。」
 「サーファーみんなやってるよ。キノコ(マジックマッシュルーム)は?」
 「キノコもいらない。」
 
彼(写真中央)は普通に戻っていった。

クタでは、街を歩いているとやたらと「モノ売り」に声をかけられるが、その中にはマリファナ、キノコを売ろうとする人たちもいる。

上半身は裸で、使い込んだトランクスだけで歩いていると、麻薬関係の人が近づいてくる割合は大きくなる。

April 20, 2004

Hawaiian Sun

Hawaiian Sun ハワイのソフトドリンクといえば、ハワイアンサン。
でも、日本で買うとけっこう高いもの。エンダーとダッズのルートビアとかクリームソーダとかより高くなっていたりする。
 ところが、ある輸入食材店で2缶で120円という破格値で発見。安くなっていたのはこのフレーバーだけだったので処分品だろうし、ハワイアンサン自体それほど魅力を感じるものではないので悩みつつも買ってしまった。

April 19, 2004

よ〜く考えよ〜

ねこ.jpegでも、3歩、歩いたら忘れちゃうんだよね〜

April 16, 2004

リポビタン

リポビタンバリのマタハリで買いました。日本円で一本30円程度だったと思います。
リポビタンD(以下、リポD)はタウリン1000mgがウリですが、インドネシアの汎用モデルはローヤルゼリーと高麗?ニンジン配合がポイントのようです。

しかし、細かい成分表を見ると、やはりタウリンは1000mg含まれています。ローヤルゼリーは50mg、ニンジンエキスは10mgということですが、これはすごいことなのでしょうか。よくわかりません。

でも「タウリン1000mg」と日本のコマーシャルで言っても、それがどのようにいいことなのか、私にはよくわかりませんでした。元気が出そうな感じ、にもなりませんでした。(多くの人はタウリンにはどんな作用があって、よいものだという事を知っておられるかもしれませんが)

ところが、わたしがコンビニでアルバイトしていたとき、タウリンの文字を発見したのです。

続きを読む

April 14, 2004

遠足

パイの実.jpgパイの実のCMを見てたら、幼稚園の時の遠足にパイの実を持って行って、暑くて中のチョコレートが流れてたのを思いだした。
そういえばあの頃、「ドーナッチョ2」っていうのも好きだったな。

April 12, 2004

Jack In the Box

Bacon Bacon Cheese Burger 店員のお兄さんはラリったような感じで何度もレジを打ち間違えていた。そのせいで、頼んでいないコークのLが一つ余分に出てきた。
 そのままもらっても良かったのかもしれないが、「これは注文してない。」と言って返した。レジとは別の店員だったがそのお兄さんは不思議な顔をしながらもそのLコークを下げた。

 ガイドブックにはこのあたりにオレンジジュリアスがあるはずだったのだが、どうしてもみつからなくて、仕方なくジャックに行ったのだが、しかもメニューを選ぶのにあわてていて、ルートビアを頼まず、コークなんかを飲んでしまった。
 でも、ベーコンベーコンチーズバーガーは、名前のイメージに負けず劣らず、おいしかった。

momo3030 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Hawaii 

April 11, 2004

顔に刺さって4か月

とげ4か月.jpg4か月もの間、顔にトゲが刺さったままだった。そのワケは秋までさかのぼる。
栗をとろうとして、傘を持ってジャンプ一番。栗の木の枝を傘の柄でひっかけたが、着地の瞬間、イガ栗が顔をめがけて落ちてきた。あわててよけたが、時すでに遅し。右目のまわりは無数のイガに刺されたアト。
それから数日は顔に刺さったトゲをさがしてはトゲ抜きで抜くとか、毛穴をつぶすようにしてトゲを押し出した。
一か所だけ痛みが残り少し黒くなっていたところがあったが、傷アトに色素が沈着したのだろうと自分に言い聞かせていた。
トゲが血管に入って心臓に達して心臓に刺さったらどうなるんだろう?という不安を心の底からぬぐうことはできなかったが。

約4か月後、風呂上がりに鏡を見ると、例の「色素」が濃くなっていた。触ると皮膚に刺されるような痛みがあるので、思いきって、そこを縫い針で切り開いた。黒いものが見えたので両側からおしつぶすようにしたら、トゲがでてきた。長さは2ミリ弱。まさに便秘解消の気分?だった。